So-net無料ブログ作成
検索選択

最近(でもないか・・・)買った本。 [BOOK]

自分の好む本のジャンルで最近どーも「これだ!!」って作家を見つけられない。
家から本屋が遠いからなのか・・・
自分のテンションが低いからなのか・・・


最近(でもないか・・・)買った本。
あと、「黒執事」の3巻とかも買ったな。
今ちょっと気になってるのは「エマ」。これは本物のメイドがいた当時のイギリスもの。
メイドっていってもエロ系じゃないですから(^^;

もやしもんの6巻が2月22日に発売するな。(その次の日が息子2の試験だ
限定版ぬいぐるみ付き。私は買わないけど。だって高いから。

あーなんか良い本ないかな~ストレスを忘れさせてくれるやつ(爆)


 


封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ (2) (小学館ルルル文庫 (ルし2-2))

封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ (2) (小学館ルルル文庫 (ルし2-2))


もやしもん 5―TALES OF AGRICULTURE (5) (イブニングKC)

もやしもん 5―TALES OF AGRICULTURE (5) (イブニングKC)

  • 作者: 石川 雅之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/06/22
  • メディア: コミック

三千世界の鴉を殺し (13) (新書館ウィングス文庫―Wings novel (121))

三千世界の鴉を殺し (13) (新書館ウィングス文庫―Wings novel (121))

  • 作者: 津守 時生
  • 出版社/メーカー: 新書館
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫

揺らぐ世界の調律師 2 (2) (角川ビーンズ文庫 57-8)

揺らぐ世界の調律師 2 (2) (角川ビーンズ文庫 57-8)

  • 作者: 津守 時生
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/11/01
  • メディア: 文庫


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

黒執事1~ 枢やな著 [BOOK]

ふらっと立ち寄った本屋で見つけたマンガ本。貰った図書カードがあったのでサクッと購入。

舞台はぐれーとぶりてんちっくで女王が治めてて、少年は女王陛下の裏社会の番犬ちゃん。
その少年の執事が主役です。有能な執事で悪魔です。
(若干ヘルシングと・・・)


黒執事 1 (1) (Gファンタジーコミックス)
黒執事 2 (2) (Gファンタジーコミックス)

それにしても。
とぼそ (=枢)なんて名前初めて聞いた。正直覚えずらい&めんどくさい・・・・(--;
今だって”とぼそ”じゃ漢字出ないから”中枢神経”って打って出して消したし。

それにしても。
枢ってなんだろう?そう思って調べた。
開き戸のかまち上下の端に突き出た部分「とまら(=枢)」を「とぼそ(=枢)」に差し入れて戸を開閉させる・・・らしい。この漢字自体は「とぼそ」でも「とまら」でもいいようだ。

いや、いっそ枢やめて柩でいいんじゃね?(笑)


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

F.S.S. DESIGNS 2 ADDLER;JuNO [BOOK]

まだ出てないんだけどー、でもーでもー

2005年9月にデザインズの1が出て、2006年の4月にマンガの12巻が出て、
今年はデザインズの2巻が出ます~!!

F.S.S. DESIGNS 2 ADDLER;JuNO
7月10日発売、2940円なりよー!!

ここまでが3日、今日は10日。

続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

大河ドラマと本 [BOOK]

日曜日、旦那と「風林火山」を見る。
北条好きだからさーこの回はよかった。
なんで好きかは・・・この本のせいでもあるw

SENGOKU 3 (3)

SENGOKU 3 (3)


めちゃくちゃ笑える。この表紙、謙信。
でも間違った歴史観を与えるとまずいんで子供には読ませられん(爆)。
うぉー次の回(24回)に長尾影虎、のちの上杉謙信がでるじゃーん。
ガクトね、ガクト。
今大河のWEBのTOPを飾っておりますが、いやー綺麗ですねー。
なんせ越後の龍ですからねー越後の虎とも言われますねー。
女性だったのではという諸説もあるくらいですからねー。
綺麗で強い武将ってのはGOOD。
あと綺麗で知略に長けた武将で有名なのは武田の高坂弾正がいるんだけど。

んで、次の次の大河(2009年放送予定)って「天地人」で
主役は直江兼続だって!!

愛だよ、愛!!兜に愛を掲げた男だよ、おい!!
今は武田の家臣で今度は上杉の家臣が主役だよ。やるな、NHK。
(いや、ネタぎれなのか・・・?)
http://www.nhk.or.jp/drama/html_news_tenchi.html


花の慶次ってマンガ読んだ人ピピっかな? 北斗の拳じゃないわよw
花の慶次―雲のかなたに (第9巻)

花の慶次―雲のかなたに (第9巻)

  • 作者: 隆 慶一郎, 原 哲夫
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • 発売日: 2005/04/30
  • メディア: コミック
実は読みたいけど手を出さない。マンガ喫茶でも行くかなぁ。

やはり某炎ファンならピピっとくる名前でしょう。でもなぁー兼続は嫌いかもなぁ~
炎の蜃気楼(ミラージュ)

炎の蜃気楼(ミラージュ)

  • 作者: 桑原 水菜
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 1990/11
  • メディア: 文庫
私はこの本↑は挫折しました。いろいろ濃くてさぁ・・・(^^;


兼続さんは謙信の寵童だったらしいしー、前田利家は信長のだったそうだしー
弾正は信玄のだったなぁ~うーん、ま、いっか

あ、次の大河は「篤姫」。宮崎あおいさんが主役。
舞台が幕末なんで私はパス。幕末ってどーも好きじゃないんだよね。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ 1 霧島ケイ著 [BOOK]

新シリーズと言うべきか?

キャンパス文庫では完結した「封殺鬼」ですが、
新しく創刊された ルルル文庫 で再開されました。
イラストも素敵ですね。

新シリーズは過去話。前〃当主・神島桐子が14歳の時のお話。
やっぱり鬼がいいです。

ただなぁ・・・ルルル・・・ルルル文庫って名前は・・・
どうよ?
公式のWEBのアドも凄い。覚えやすいが。
ルルル文庫 http://gagaga-lululu.jp/lululu/

封殺鬼鵺子ドリ鳴イタ 1 (1)

封殺鬼鵺子ドリ鳴イタ 1 (1)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

キノの旅 時雨沢恵一著 [BOOK]

最近新聞でこの話の短編が載ってて読みました。
どうやら映画になるからだったようで。
興味がわいたので買い。

キノの旅―The beautiful world

キノの旅―The beautiful world

すべて短編連作からなるお話で、現在10巻まで発行されています。
どこから読んでも大丈夫とのことでしたが、やはり一巻をチョイス

ショートショートの神様、星新一先生を思い出しました。

映画を見に行く気にはなれないけど、本は(残り9冊)暇な時に買いそうだな。

キノの旅 公式WEB http://www.kinonotabi.com/top.html


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

となりの801ちゃん 小島アジコ著 [BOOK]

Q:攻めの反対は?

となりの801ちゃん

となりの801ちゃん

答えはこの本の中にあります(笑)。

サンラブさんがブログで紹介したときからめっちゃ気になっていた本でして。
それを近所のスーパーのBOOKコーナーで発見。

なんだよ、  アイラブ腐女子 って帯はよぉ(笑)。

気が付けばレジ。

続きを読む


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

F.S.S SCHOOL DESIGNS手帳 [BOOK]

F.S.S SCHOOL DESIGNS ジョーカー太陽星団学校案内手帳
げっとぉ〜


ネタバレ?つーかなんつーか、見ても(読んでも)つまんないと思うんでオタだけGO!!

続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

おそうじ風水 李家幽竹著 [BOOK]

悪運をリセット! 強運を呼び込む!! おそうじ風水

悪運をリセット! 強運を呼び込む!! おそうじ風水

  • 作者: 李家 幽竹
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2006/11/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ついネットで購入してしまったのだ。でも読んでたら寝ちゃった・・・。意味なし(爆)。

その後ゆっくり読みました。

まつい棒もそうだったんだけど、どうしても掃除するのが嫌なんだよねぇ~。
どうしても「メンドクサイ」って思ったり、「私が汚してないのにどうして私が掃除しないといけないのかしら?」とか「出したものくらい自分で仕舞いなさいよ」とか、マイナスの感情のまま掃除するとなにからなにまで嫌で嫌でしょうがない。

これは綺麗にしてもすぐ散らかったり汚れたりするからってのもあるんだけど。
子供がいる家庭はやってもやってもきりがないときありません?(言い訳?)
だから運がよくなるとか、子供の健康の為とか、金運UPとか、もうそーゆーやったらプラスになるんだー!!ってその思いだけで掃除してる気がする。

そーしたら本の中で同じ事が書いてあるじゃないですか。
嫌嫌掃除をすると空間が嫌を覚え嫌な事を呼び込むからダメなんだと!ひぇ~
部屋が嫌を覚えるとは!!
だから運がよくなるとかダイエットが成功するわ~とか旦那の運がUP~とか楽しい気分でやると空間が楽しいを覚えて楽しいことを呼び込んでいくのだそうだ。好きな音楽をかけてやったりするのもいいそうです。

あ、余談だけどどっかでストラディバリウスだったか?なんだっけ?有名なバイオリンって作った人は自分の作った楽器がイイ音が出るように一晩夫婦の寝室でイイ音を聞かせたとかなんとか・・・
おほほ。ちょっと大人の話題ですわね(爆)

速攻欲しい運がある人はここからお掃除ってのがあって私はとりあえず・・・

★ダイエットしたい人は・・・・ 鏡を磨く→洗面所全体→水回り
★きれいになりたい人は・・・ 洗面所全体→ドレッサーを磨く→メイク収納の整理

がんばろ。


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「蟲師」が映画に [BOOK]

以前ちらっと記事にしたマンガ「蟲師」が実写版で映画になったそうです。

AKIRAやスチームボーイの大友克洋監督作品。3月24日に封切。
主役の蟲師ギンコがオダギリジョーさん。

最初「蟲師」が映画になるって聞いた時はアニメ映画だと思っていました。
で、声をオダギリさんが当てるのだと思っていました。
だって監督は大友さん(=アニメ監督)だし。
それが実写だっていうじゃないですか?! WEBで見たオダギリさん、すげっ。銀髪だ。

オダギリさんも興味深いですが、一番興味を惹かれたのは監督、大友さんです。
有名なところではマンガ「AKIRA」の漫画家&アニメ監督。

この方は私の中ではアニメ映画「幻魔大戦」のキャラデザのイメージが強い。
私は「幻魔大戦」ってもともとマンガで読んでいまして(009描いてた石ノ森章太郎)そっちのイメージが強かった。
それをあの絵に覆された事が印象深かったんだと思います。
最近ではカップヌードルとのコラボレーションCMであの絵を見ますね。ふりーだむ!

漫画家でもあった監督がマンガ「蟲師」をどういう映画にしてるのか?興味がわきます。
この映画はちょーーと見たい。いや、すごーく見たいな。



映画「蟲師」公式サイト http://www.mushishi-movie.jp/


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。