So-net無料ブログ作成
お受験2(2007.4~2008.3) ブログトップ
前の10件 | -

合格しました [お受験2(2007.4~2008.3)]

合格しました。

気が抜けました。


2008年都立高校最終応募状況 [お受験2(2007.4~2008.3)]

2月15日の新聞に最終の応募状況がでました~
(この記事upしようと思ったら頭痛が酷くて遅くなってしまった・・・

都立の平均倍率は1.45
普通科だけなら1.51

さーて、息子の志望校は…一人増えたのか…微妙な(^^;

あー・・あと一週間で試験だ~


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

一般入試の倍率が出た [お受験2(2007.4~2008.3)]

・・・・。
やばいかも
都立高校の一般入試の応募状況が出ました。
今のところ全日制平均倍率は1.43。息子2が受ける高校の倍率もそんな感じ。
前年よりは倍率下がってるけどそれでもきついかも知れない。

7、8日と願書の受付、このあと取り下げ(2/13)再提出(2/14)で最終的な倍率がわかるんですけど、息子2と二人で応募状況を見て「2、30人取り下げてくれないかな」と弱気になりました(^^;

だって前情報ではもっと低い(1.2あたり)と言われていたんだよーー
息子2は「俺ちょっと勉強時間増やして過去問やる」と言い出しております。
いやぁ~危機感バリバリ~


コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:学校

民主が高校無償化案?! [お受験2(2007.4~2008.3)]

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20080205-570-OYT1T00672


民主党が今国会で提出予定の高校の授業料無償化法案がニュースで出た。
国の示す授業料の範囲で授業料を支給するのが柱だそうです。
国の示す授業料ってのがあったなんて知らなかったなー。

今年度は118800円(月9900円)だそうです。

あれーん?
ちょうど息子2が推薦入試を受けたときに高校から渡された手紙があったのですが。

これは東京都教育委員会からのお知らせとしてきたやつで。
平成二十年第一回東京都の議会定例会で、全日制の授業料を改定する条例案が出される予定なのだそーで。

その提案内容は
19年入学生年額 115200円(月9600円) → 20年入学生年額 122400円(月10200円)

つまーり、「授業料が値上がりすると思うんで覚えといてね」って手紙だった。

国が示してる授業料の範囲から出てんじゃん。いいのか、都知事~!!
7200円の値上がり。今までより毎月600円多く支払う計算になる。

でも私立に比べたら全然安いんだけど、この金額にプラス、学校ごとにかかる費用があと10万前後あるから年間20万は最低限必要になるでしょー。
もちろん、入学初年度は、制服や鞄、体操着関連で10万は飛ぶな。
教科書代は毎年2万~はかかるだろうな。
お昼代や飲み物、交通費、その他は自己負担だから・・・

 


民主党、その法案もっと早く出せよ!!
間に合わないじゃん!!うちは息子2人いるんだぞ、来期は高校生が二人なのだ!
法案が通って施行されてれば二人分の授業料が20万浮いたのだ!!
二人の授業料その他に年間40万強かかるのと、20万かかるのでは全然違うのだ。

なんかいつもこーゆーのができたときは子供が大きくなってるんだよね。
医療費とかのサービスも息子たちの時はなくて受けられず、娘がかろうじて恩恵を受けるのみ。
この法案も施行されたとしても息子1は卒業してんだろーなー


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

落ちたぁ~(^^; [お受験2(2007.4~2008.3)]

今日は推薦入試の合格発表でした。
実は前日に受験票を捨てようとしていたことが判明!

「お前どうやって合格発表みる気でいたんじゃ?!受験番号暗記してるんか?!
大事だって言われてただろう?!」

「終わったからいらないと思って、でも記念に取っておこうかな~と思った俺って凄くね?」

別の意味で凄いわな・・・(怒)。普通受験票捨てようとしねーよ

まぁ・・・なんというか・・・こんなやつだから・・・わかっていたことですが・・・
落ちました。ドボンっと(爆)

一緒に昼ごはんを食べながら話をしました。

「お母さん、番号がない時の残酷さってないよ~
「ばーか、お前と同じやつらが三分の二いるんじゃ
「そーだけどさー
「いいんだよ。今から一か月しっかり勉強すれば高校入った時に楽だから
「そっかー俺がんばる
「おーおーがんばれや

受かったらいいなーと甘い気持ちでいた期間、あまり勉強に身が入っていなかった息子2。
落ちたことで、逆に勉強へのエンジンはかかったようです。
一緒の高校を受けた友人(その子は受かった)に、「絶対次受かるからって帰りに話したんだ」と言っていたので自力で悔しさとかマイナス部分もうまく切り替えた模様。

こういうちょっとした挫折ってのも良い経験になったんじゃないかなと思う。
これを活かせば力になるし。

さーて、あとは23日の試験まで家族で応援しないとね。


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

覚書 偏差値と内申 [お受験2(2007.4~2008.3)]

5段階
相対評価


5
(7%)
75 0.6
74 0.8
73 1.0
72 1.3
71 1.7
70 2.2
69 2.8
68 3.5
67 4.4
66 5.4
65 6.6
4
(24%)
64 8.0
63 9.6
62 11.2
61 13.5
60 15.8
59 18.4
58 21.1
57 24.1
56 27.4
55 30.8
3
(38%)
54 34.4
53 38.2
52 42.0
51 46.0
50 50.0
49 54.0
48 58.0
47 61.8
46 65.6
45 69.2
2
(24%)
44 72.6
43 75.9
42 78.9
41 81.6
40 84.2
39 86.5
38 88.8
37 90.4
36 92.0
35 93.4
1
(7%)
34 94.6
33 95.6
32 96.5
31 97.2
30 97.8
29 98.3
28 98.7
27 99.0
26 99.2
25 99.4

オール3の場合45~54、オール4の場合55~64はあるってこと。
自分の子供の通っている学校が偏差値と内申が必ずしもリンクしていない場合、実力より低い評定ならまだしも、実力より高い場合、悲劇かもしれない。
親は内申だけで学校を選んでは危険だ。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

都立の日程(2008) [お受験2(2007.4~2008.3)]

息子1の時もメモしてたわねぇ・・・あれから二年たって今度は息子2かぁ~
月日のたつのは早いのぉ。いろいろと変わってますね・・・・

 
1/23 一般推薦 文化・スポーツ等特別推薦 願書受付

1/27 一般推薦 文化・スポーツ等特別推薦 入試

推薦入試とは高校によって違いますが、全体の20%~50%の生徒を内申書面接の結果を点数にし、その総合点の高い順に合否を決める入試制度。
学校によっては作文や小論文、実技テストなどあります。

それと今まで自己PRカードも点数化されていましたが、昨年度より自己PRカードは点数化されません。
だからといって自己PRカードはなくなっていません。面接する際での資料として活用するそうです。
また変わったのね~ん。

それと内申書ですが、観点別学習状況の評価(全37観点)を点数化(※1)するという細かいものから、評定(9教科)の点数化にほとんどの学校が変わったようです。
普通科で観点別の評価を使う学校は7校だけ。
そのほかは評定の評価になっています。評定を使う場合、各教科に傾斜配点はありません。

私立の単願推薦とかとは違うので、入試倍率(※2)が高く、落ちる率も高いです。
そこらへん覚悟して受けないと凹みますから気の弱い子は先生も勧めないそうです。
昨年の普通科推薦入試平均倍率は3.65倍
ちなみに息子2が希望してる高校の去年の倍率は3.7倍だったりする。無理だぁ~

2/1   推薦 合格発表

まぁこの日は・・・次の入試へ向けて始動する日ってことになるでしょうねぇ~(^^;)
約4人に1人しか受からない高校に受かるわけないから(爆)


その後、一般入試、学力検査をする入試になります。

2/7・8   願書受付

一度出した願書ですが、一度だけ志望校の変更ができます。

2/13 取り下げ
2/14 再提出

2/23 入試

5教科の学力検査内申書で合否がきまります。(24日に面接・テストのある学校あり)
内申は評定の評価です。学力検査をしない教科に1.2ないし1.3倍の傾斜配点になってます。
(息子2のように試験をしない四教科の評定が低い子は痛いんだよね・・・。)

学力検査と内申書の配分比率は高校ごとに違いますが、6:4または7:3で学力検査のほうを重視
どうも最近の傾向として内申よりも実力重視といいましょうか?偏差値の高い高校ほど7:3です。

内申で取ったら実力が伴なってなくて、それよりも当日のテスト結果がいい子をとったほうがいい
・・・って、どっかでそんな話を聞いたんだよねぇ~忘れたけど。
でも実際に内申は関係なく学力検査の結果のみで取る(合格者の1割)という高校もあるからね。

2/28  合格発表


受かってくれ~!! 神様ぁ~!!

ここで受からなければ私立の滑り止めを受けてない我が家の場合、後期募集してる都立高校か、定員割れで二次募集してる都立高校を受けるはめになるのですよ・・・。
実はもう担任と二次募集で受ける高校は決まっていたりするんですよ・・・。

うちのぼっちゃん、チャレンジャーだからさ・・・とほほ。


 
※1  一つの教科で4~5の観点別学習状況に細かくわかれA~Cの三段階評価をされる。
     そのA~Cを点数にした計37項目の観点別学習状況の合計点数が内申点になる。
     Aは5点 Bは3点 Cは1点など。但し37項目A~Cの配点は高校によって異なる。
            
 
※2 倍率が1.00倍で志願者と定員が同じ。これ以上なら不合格者が多く、未満なら定員割れ。


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は都立(推薦)の出願日 [お受験2(2007.4~2008.3)]

東京は雪が降ってます・・・

こんな中、息子2は都立の推薦願書を出しに出かけました。
我が家の受験本番がとうとう始まり~・・・・ハァ

先週、息子2が願書を清書して、受験料払ってその領収書を裏に張って、先生に見せて、OK出たら家に持って帰ってきて保護者の欄に旦那が名前書いてハンコ押して、最後に校長に必要事項を記入してもらって・・・という作業をしておりました。願書が行ったり来たり~

一度学校へ行き、そこで先生から願書その他を渡されて、それぞれの学校へ向かったのだと思われます。

昔はなかった都立の推薦入試。息子1の時に初めて知った制度。
息子2は中学校で推薦してもらえるか?正直なところ微妙だなぁ~と思ってましたが
なんとか大丈夫でした。三年生になってから真面目になったからかな?(笑)

先日息子2と話をしていて
「推薦が取れたってことは良い子になったって思われてんの?」と聞いたら
「うん。だから逆に期待されていろいろやらされて面倒になった・・・」とボヤいておりました。
今までは「こいつにまかせてもダメだ」と思われてやらないで済んだことが、一度認められると
どんどん役が回ってきたうえに逃げられないんだそうです。

「三年生の自覚が出ている(by先生)」のだそうです。出てるのか・・・・? 疑問だけどなぁ。

息子1は外面がいいのでそんな感じだったんですが(よくボヤいてる)、その苦労を今息子2がしているのが笑えます。

息子2は推薦を受けるけど、実は内申が足りないので落ちるのはわかっています。(爆)
その学校は倍率も高いしね。
落ちるのはわかってるけど(爆)「どうしても◎◎高校へ行きたい!」という心意気を見せるために受けるのだ~。
でも私と一緒に行った個別相談会でのGOODな感じに息子2は
「もしかしたら受かるかもしれないなぁ~」と、淡い期待を寄せてます(笑)
お兄ちゃんも推薦で受かってるから余計にそう思っちゃうのかな?
子供って考えが甘いよなぁ~。我が家の本番は2月の一般入試だって言ってるのにね。

推薦入試の面接(入試)は1/27。合格発表は2/1です。

 


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

今日は私立の願書出願日 [お受験2(2007.4~2008.3)]

とうとう受験が迫ってきました。

今日は都内私立高校の単願推薦・併願推薦の願書出願日です。
我が家の息子2は私立は受けないのでHRのあとすぐに帰ってきました。

ああ、本当は併願してほしかった・・・。

長男の時も先生に言われたのですが、私立高校を併願するには保護者と一緒にその高校へ行って話をしてこないと併願が取れないのだそうです。
まぁ高校にもよるようですが(行かないでも成績で併願取れる高校もある)

まず保護者と子供が高校へ出向き話をして、そのあと12月半ばから中学の先生が高校に出向き生徒の単願やら併願やらのお約束を取り付けOKをもらい、今日にいたる・・・という感じなのです。

行くと大抵聞かれます。「うちの学校の説明会に来たことがありますか?」と。
高校によってはスタンプカード(まじです)なるものもあるし。お店か?!
単願狙いの人は何度も説明会や文化祭、個別相談会などに行ったそうです。

そのほか最近聞いた話では高校の先生と個別に話す前の全体会で
「うちの学校は内申がXX以上、偏差値がXX以上です。この成績を生徒が有していると証明できるものがないならお帰り下さい」
とバッサリ切って捨てたらしい。ひぇ~ 成績の高めな人気校って怖いよ・・・

でも、ま、私立の説明会・相談会などは

中学の成績(内申)と全国規模の模擬テストの結果(偏差値)を持っていかないと個別相談会は行った意味がな~い


と、私は思うのであります。子供売り込めなきゃ行く意味がないし、その材料は必要不可欠なのだ。

成績を聞かれるのもいろんなパターンがあるようですが、一通りの説明の後「内申や成績はどれくらいありますか?」とくるのが一番多いみたいですね。
で、「うちの子は内申がこれで偏差値がこれなんですけど、併願(または単願)は出来ますか?」
と、なる。りあるぅ(笑)

高校の希望する成績以上あればものすご~く親切丁寧にお話してくれます。
足りなかったりすると「単願ならなんとか併願は無理ですね」とキッパリ(^^;
大抵は併願を希望する高校は安全に入れる高校を選ぶので、親切に話してくれると思うけど。

学校の先生は「高校見学行ってください」とは言うけど、詳しく教えてくれないんだよねぇ。
HPや案内には筆記用具と上履きと書いてあってもその手の成績関連モノの表記はないし。
(私が見たことだけ?) 
長男の時に「成績表はコピーして持っていたほうがいい」と言われたそうだが息子がコピーすんの忘れてたなぁ(--;

息子2は私立併願は受けないと言い続けたから、人に教えるばかりでした。
経験がまったく生かせないなんて・・・はぁ


コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

高校受験案内 の本 [お受験2(2007.4~2008.3)]

二千円もするのね・・・。

これ借り物。
息子2の中学の制服は詰襟の学ラン。だが、「高校は学ランは絶対に嫌だ」と言うので近所のママから本を借りてみた。
詰襟は首のカラーが当たって痛いらしい・・・

うーん。これは初めての受験生家庭には必要かもしれない・・・。
受験制度の詳しい説明が載ってるし、都内の公立(都立)・私立の制服がカラーで載ってるし、都内の高校がどこにあるかわかる地図も持ってるし、偏差値も男女別で載ってるし、一校一校の詳しい紹介もあるし、埼玉・神奈川・千葉も載ってる。

いっぱい載ってて逆に悩むけど。

今息子は友達と毎週高校の文化祭に出かけている。
進路指導調査も二回目を提出し、今のところ志望校の変更はしていない。
今の状態は偏差値で合格ギリギリのライン。いや、落ちる確率のほうが高いな。

本人は私立は受けないと言ってるけど、滑り止め探さないと恐くて受けさせられない。

どこまで偏差値UP出来るかにもかかってるけど、内申点も足りないからきっと中間テストの結果次第で志望校変わるのかもしれないな~

最近一日1時間勉強を2時間にした。どうなることやら・・・・

 

 

 


コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog
前の10件 | - お受験2(2007.4~2008.3) ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。